冬の肌あれに ミカンを!

冬の味覚 comments(0) trackbacks(0) town21


寒風 吹きすさぶこの頃・・


顔がこわばった状態の人が多いのでは?


ビタミンが不足しているかもしれません。

 


この時期は冬の定番の

「こたつでミカン」と行きましょう。

 


ミカンはビタミンCをたっぷりと含んでいますが、


だからといって食べすぎてもダメ。


3個くらいで、大人が1日に必要なビタミンCが補給できます。

 

 


そのビタミンCには・・

風邪などの、ウイルス感染への抵抗力も強化されます。

 

 

そして、「みかん湯」もオススメです。


みかん湯には血行促進効果があります。


いつまでも体が温かな状態が続き、湯冷めしにくいそうです。

 

みかん湯は色白美人になる・・との伝説も♪

 


嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

 

ともかく今回は「ミカン」で健康めざしましょう。(^-^)b

 

 

 

おでんの日

冬の味覚 comments(0) trackbacks(0) town21

2月22日は「おでんの日」です。♪

 

語呂合せで、2月22日は

おでんを食べるときに「 フーフーフー」と

息をふきかけて食べることから、

「おでんの日」となっています。

 


好きなおでんの具材に関しては

大根がもっとも多く、

次いで玉子、コンニャクとなっているそうです。

 


わたしも大根は好きです。(^¬^)

 


大根は年代を問わず支持されているとのこと。♪

 


もうすぐ春ですが・・

冬の夜長はおでんで一杯、といきましょう。(^-^)

 

「ゴボウ」で 満腹感!

冬の味覚 comments(0) - town21

 
健康野菜の「ゴボウ」が 店先に並ぶようになりました。♪



通年出回ってますが・・


旬のものは格別の栄養があります。


 



▼以下、抜粋。


ゴボウの旬は10月〜1月。



平安時代に中国より薬草として伝わりました。



貯蔵が簡単なので、一年中食べられる野菜でもあります。


 


 


「ダイエタリーファイバー」という


食物繊維も多く含まれており、



便通を良くする以外に、


満腹感を与えて、過剰のエネルギー摂取を防ぎます。


 


▲抜粋。ここまで。


 



満腹感も感じるのなら・・嬉しいですね。o(^-^)o


 


 


ダイエット中の人にも最適とのこと。



ともかく今回は「ごぼう」で健康めざしましょう。(^-^)b


 


 

美肌に「舌平目」♪

冬の味覚 comments(0) trackbacks(0) town21

西洋料理でお馴染み食材の「舌平目(シタビラメ)」。


普段はあまり食べないですが、実はお肌に効果あり。♪

 


▼以下、抜粋。

 

旬は10月から3月。

西洋では「魚の女王」と言われ、珍重されています。


★美肌に効く


細胞の再生や成長を促進する働きのある

「ビタミンB2」を多く含んでおり、

健康な皮膚、髪、爪をつくります。


・・結果、お肌の潤いに一役かってます。

 

そして、

ビタミンB2には、

粘膜を保護する働きもあるので、不足すると

口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎などを起こします。

 

また、

ビタミンB2は、水溶性のため、

とり過ぎの心配はありません。♪

 


▲抜粋。ここまで。


乾燥しがちな冬こそ、摂取したいですね。o(^-^)o

 

 

ともかく今回は

「舌平目」でうるうるの肌を保ちましょう。(^-^)b

 

カキで体力増強せよ!

冬の味覚 comments(0) trackbacks(0) town21
岩ガキは夏が旬ですが、通常のマガキは冬場が旬です。

 

フライに、お鍋に・・と大活躍。♪

 


そして、

カキに含まれてる「グリコーゲン」は、

体を動かすエネルギー源となり、

肝臓などの機能を高めてくれます。

 


体力増強や、疲労回復にもバッチリ。♪

 

 


その秘密は「タウリン」にあり。

 


カキには、スタミナドリンクで

お馴染み「タウリン」が含まれてます。

 


この「タウリン」は

血中コレステロールの上昇を抑えてくれます。

 

そして、

精力増進、ストレス解消など、

神経系のバランス回復に効きます・・嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

 


ともかく今回は「牡蠣」で健康めざしましょう。(^-^)b

 

牡蠣 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM