「お蕎麦」で胃腸を強く!

季節の風物詩 comments(0) trackbacks(0) town21


大みそかには「年越しそば」を食べる慣わしがあります。♪

 

そばを食べて寿命が延びますように・・とか、


末長く繁盛しますように・・、という願いを込めたものだとか。♪

 

 

日本蕎麦は今が旬!


8月に種を蒔き、晩秋に収穫する秋ソバは

11月〜12月が美味しいそうです。

 


そして、そばに含まれてる「ビタミンB1」が

糖質の代謝を高めてくれ、

胃腸を強くする効果もあり、便秘や下痢にも効くそうです。

 

・・嬉しいですね。o(^-^)o

 

 

さらに、そば湯も飲みましょう。


そば湯には、そばを茄でた時に、

抜け落ちた栄養分が十分に含まれているので、

欠かさず、汁も大事です。

 

 

ともかく今回は「日本そば」で健康めざしましょう。(^-^)b


 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM