スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    地震でした

    - comments(0) trackbacks(0) town21

    今朝の朝6時手前に起きたのですけど、

     

    ゆっくりとした揺れを感じました。(汗)

     

    ラジオでは避難警報が。(*>_<)o

     

     

     

    昆布の日

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    11月15日は七五三でもありますが・・・

     

    「昆布の日」でもあります。♪


     

     

    子供達が昆布を食べて丈夫に育つようにと、

     

    日本昆布協会が、七五三の日を「昆布の日」としたそうです。♪


     



     

    昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物なのは

    よく知られていますが・・

     





    単なる語呂合わせではなく、


    栄養学的に見ても、身体のために大変良い食材のようです。♪




    コレステロールや腸内の有害物質が体外に排出され、

    大腸がん・動脈硬化などの病気の予防に効果的とのこと。



     

     


    ともかく、

    毎日の昆布で、おとなも健康に育ちましょう。(^^)

     

    鍋の日

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    11月7日はいい鍋の日です♪



    「い(1)い(1)な(7)べ」の語呂と

    寒さを感じ始める「立冬」になることが

    多いことからだそうです。

     


    なるほど。(´〜`)


    寒さも鍋が美味しく感じる大事な要素ですね。

     


    最近は・・

    届いてすぐ楽しめる本場や、

    名店のお取り寄せ鍋があります。(^¬^)

     


    鍋シーズンの到来!


    ともかく、こころも体も温めて

    過ごしましょう。♪

     

     

     

    馬琴忌

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    11月6日は「馬琴忌」です。

     

    ▼以下、抜粋


    『南総里見八犬伝』『椿説弓張月』の作者として知られる

    江戸後期の戯作者、滝沢馬琴の命日。


    享年81。

     

    盲目となりながらも口述筆記によって

    『八犬伝』が完成したのは、

    第1巻刊行から28年後の1842年(天保13年)、

    彼が75歳のときだった。

     

    墓は文京区・深光寺にある。

     


    ▲抜粋、ここまで。

     


    晩年は目が見えなくなって

    口述筆記して、

    息子の嫁に書かせて、やっと完結させたそうです。
     


    執念以上に面白い作品ですよね。

     

    秋の読書としてオススメ。(^〜^)oO

     

    葬儀を終えました

    - comments(0) trackbacks(0) town21

    朝からまる一日、

     

    なんとか帰宅しました。(〃´o`)=3ほっ

     

     

    私事ながら

    - comments(0) trackbacks(0) town21

    10月11日 早朝5時ころ、

     

    親戚の方が玄関をドンドンと叩いて、

     

    昨晩、浩(実兄)が交通事故で亡くなったことを伝えに来ました・・。

     

    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016101101001824.html

    http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1011/jj_161011_3571002949.html

     

     

    いちばん信頼をおいていた兄だけにショックです。

     

     

    (逆走していたのが、相手方、

     過失は向こうだということだけでも救いですが。)

     

     

     

     

    役所改革の日

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    10月6日は「役所改革の日」とのこと。♪

     

    ▼以下、抜粋
      

    1969年(昭和44年)のこの日、

    千葉県松戸市役所に、

    松本清市長(当時)によって「すぐやる課」が開設されたことによる。
      

    課のモットーは

    「すぐやらなければならないもので、

    すぐやり得るものは、すぐにやります」。
      


     彼は後にドラッグストア「マツモトキヨシ」を創業。
      

    ▲抜粋、ここまで。
      


    たしかに当時、「すぐやる課」は

    ちょっと話題になったことを記憶してます。(^〜^)oO


      
      


    ところで「役所改革」つながりで・・

    石川県の公務員が

    過疎地をよみがえらせた実録本があります。
      

    ▼「ローマ法王に米を食べさせた男」高野 誠鮮
    http://www.yui-art.com/gokigen/yes_cm/2012/ago_roma.html

     

    このようなスーパー公務員が

    どんどん活躍してほしいものですね。^^

     

     

    折り紙供養の日

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    今度の10月5日は「折り紙供養の日」とのこと。♪

     
    折り紙作家の河合豊彰氏が提唱されました。


    達磨忌の10月5日と、

    花祭りの4月8日がその日です。

     

     


    面白いHPを見つけました。


    ▼東京おりがみミュージアム
    http://www.origami-noa.jp/

     

    折り紙のデザイン性もさることながら、

    ビジネスへの汎用性や可能性も

    見出せます。

     

    あとで、じっくり見てみましょう。(^-^)b

     

    招き猫の日

    記念日 comments(0) trackbacks(0) town21

    9月29日は

    「 9(くる)29(ふく)」の語呂合わせから・・

    「来る福」で、招き猫の日だそうです。♪

     


    招き猫は、

    前足を片方あげて座った焼物の猫の人形で・・


    左を上げているものは「人」を招き、

    右を上げているものは「金運」を招くと 言われています。

     

    また白いものは「開運」で、

    黒いものは「厄除」ともいいます。

     


    それぞれ、色々な役目があるようですね。

     

     

    ともかく、今回は猫のしぐさに癒やされてください。(^-^)b

     

    『龍の子太郎』の快挙

    - comments(0) trackbacks(0) town21


    9月29日は『龍の子太郎』の快挙の日。

     


    ▼以下、抜粋。


    この日、松谷みよ子の

    代表的児童文学『龍の子太郎』が


    日本の作品では初めて

    国際アンデルセン賞の優良賞を受賞した。

     

    1960年に刊行され、第1回講談社児童文学新人賞も受賞している。

     

    日本各地に伝わる昔話と伝説をもとに、

    龍になった母を捜して苦難の旅に出た

    龍の子太郎の成長と悲しみを描いた作品。

     

    ▲抜粋、ここまで。

     

    かなり昔の話でもありますが、

    聞いた事あります。

     

     

     


    そういえば読書週間の時期でもあります。♪

     

    秋深まる・・で

    読書に最適な日も増えました。

     

    たまには文学にふれてみましょう。(^^)

     

     

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM